• クレジットカード、作るなら今でしょ!

    日常生活を行うにあたって、クレジットカードが必要となるシーンが多くなって来ました。



    外出での買い物はもちろん、ネット通販にカードはほぼ必須となって来ています。



    代引きを使える時もありますが、大抵300円近い手数料が必要ですし、欲しいけど手持ちがないので買う機会を逃してしまうこともあります。

    日本では、カードの所持に悪いイメージがあるようですが、本当にそうなのでしょうか。確かに、クレジットカードを使うと一時的にせよ借金するわけですから、罪悪感が出てくるのかもしれません。
    でも、逆に言えばカードを作れるということは、それだけ支払い能力を持っていることを社会的に示すことになるのです。


    そもそも、クレジットカードが必須となるシーンはあるのでしょうか。
    それは、海外旅行をする場合です。

    日本では現金払いが普通ですが、海外ではカード決済が一般的です。

    理由は様々ですが、海外では偽札の流通が多いので、現金の信用度が低いことがあります。コンビニで飲み物一つ買うにも必要となりますので、海外行く時は一枚持つことを考えておきましょう。日本でカードを持つことによるメリットも様々です。

    一つはポイント制度です。例えば家賃、携帯電話、光熱費など、毎月決まった支出がありますよね。
    これらをカード払いにすることで、支払額に応じたポイントが貯まります。
    ポイントの付与率は様々ですが、年額に相当するとかなりのポイントがたまります。


    しかも、家賃などの固定費なら使いすぎを心配する必要はありません。
    もう一つは、分割払いすることができることです。


    今までは欲しくても手持ちがなかったものが、カードを持つことで分割払いにすることが可能となります。



    もちろん、分割手数料を払う必要がありますが、あのとき欲しかったという後悔をすることがなくなります。
    いずれにしても重要なのは、使いすぎに注意することです。
    計画的に使うことで、便利な生活にしてみませんか。